遊戯王関連

2008年09月02日

終末ダムドinペーテンデッキ

今流行の終末ダムド(ダーク・アームド・ドラゴンの略)。

これに前回紹介したペーテンを積んだデッキを紹介しよう。


damd.jpg


〜デッキ40枚〜

・モンスター

《クリッター》、《人造人間−サイコ・ショッカー》2枚、《ならず者傭兵部隊》

《速攻の黒い忍者》2枚、《混沌の黒魔術師》、《死霊騎士デスカリバー・ナイト》2枚

《闇・道化師のペーテン》 3枚、《スナイプ・ストーカー》、《冥府の死者ゴーズ》

《D.D.クロウ》、《ネクロ・ガードナー》、《ダーク・ネフティス》2枚

《ダーク・アームド・ドラゴン》、《終末の騎士》3枚


・魔法

《大嵐》、《サイクロン》、《早すぎた埋葬》、《増援》2枚、《ライトニング・ボルテックス》2枚、

《地砕き》、《貪欲の壺》、《封印の黄金櫃》


・罠

《激流葬》、《死のデッキ破壊ウイルス》、《聖なるバリア−ミラーフォース−》

《リビングデッドの呼び声》、《奈落の落とし穴》2枚、《闇次元の解放》2枚



終末ダムドはいろいろ試したのだが、これが一番しっくりきた。


六武衆が脅威なので、意識してボルテックスや奈落を積んでいる。

終末からペーテンを呼べるので、死デッキがあれば発動しやすい。


黄金櫃は、手札に闇次元があればショッカーや混沌を除外して、次のターンに復活可能。

また黄金櫃からは死デッキやダムドなど"キーカード"も呼べる。


終末で落としてリビングデッドや埋葬からの蘇生や、

落とした後、闇次元を伏せダネフや黒忍者で除外して次のターンに蘇生などバリエーションは豊富。

基本的にショッカーは早めに1枚落としてしまおう。

あとは状況でネクロや混沌を落とす。


そしてやはり目玉は極悪ダムド。いつでも出せるように黒忍者やダネフ(ダーク・ネフティス)で、

墓地の闇属性モンスターが3枚になるよう調節しておこう。


デスカリ(死霊デスカリバーナイト)が場に出ている時は、

うっかりネクロ・ガードナーやダネフ、ダムドなどの効果を発動しないよう注意しよう。


それと、このデッキ対策に《暗闇を吸い込むマジック・ミラー》を積んでくる人がいる。

今はアルマ(アルティメットマッチ)が開催中なので、サイドデッキに積んでる場合がある。


一応対策として、こちらもサイドデッキに《砂塵の大竜巻》や《王宮のお触れ》などを積んでおこう。


人気のオンラインゲームのブログを見てみよう!

posted by 遊戯王 at 03:33| デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。