遊戯王関連

トマハン帝

リクルーターであるキラートマトから特殊召喚可能なザルーグで相手の手札を削ることを目的としたデッキ。
スタンダードな安定したデッキだ。

・モンスター×20
《キラー・トマト》×3
《首領・ザルーグ》×2
《魂を削る死霊》
《クリッター》
《スナイプストーカー》
《ならず者傭兵部隊》
《冥府の死者ゴーズ》
《魔導戦士 ブレイカー》
《サイバー・ドラゴン》
《ダンディライオン》
《N・グラン・モール》
《黄泉ガエル》
《D−HERO ディスクガイ》
《D.D.クロウ》
《風帝ライザー》
《雷帝ザボルグ》
《人造人間−サイコ・ショッカー》

・魔法×15
《収縮》×2
《貪欲な壺》×2
《大嵐》
《サイクロン》
《地割れ》
《早すぎた埋葬》
《地砕き》
《ライトニング・ボルテックス》×2
《月の書》
《強制転移》×2
《洗脳−ブレインコントロール》

・罠×5
《聖なるバリア−ミラーフォース−》
《リビングデッドの呼び声》
《激流葬》
《奈落の落とし穴》×2

・その他代替カード
《D.D.アサイラント》
《エネミーコントローラー》
《突進》
《光の護封剣》
《炸裂装甲》
など。

トマトから呼び出せるザルーグと死霊によって相手の手札を削ってアドバンテージを得る。

ザルーグは攻撃力が弱いので収縮や除去魔法を使って相手のモンスターを除去。

ボルテックスやスナイプのコストとしてライオン、カエル、ディスクガイ。
またこれらのカードとトマトは強制転移と相性が良い。

月の書はブレイカー対策のほかモンスターを守ったり、除去や奪われたりするのを防ぐのに使える。

クロウはディスクガイ対策や貪欲な壷を潰したり、蘇生を潰したりと幅広く活躍できるので大抵のデッキに一枚は入れておこう。


人気のオンラインゲームのブログを見てみよう!
posted by 遊戯王 at 17:32| デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月20日

天使パーミッション

天使パーミッションを紹介しよう。
ハマると国士無双の強さ。勝率も結構いいけど、玄人向けデッキだぜ!

・モンスター
《シャインエンジェル》×3
《クリッター》
《スケルエンジェル》×2
《ならず者傭兵部隊》
《冥王竜ヴァンダルギオン》×2
《裁きを下す者−ボルテニス》×2
《豊穣のアルテミス》×3
《マシュマロン》
《オネスト》×2
《冥府の死者ゴーズ》
《メタモルポット》

・魔法
《大嵐》
《サイクロン》
《早すぎた埋葬》
《光の護封剣》
《月の書》
《ライトニング・ボルテックス》
《地砕き》

・罠
《激流葬》
《神の宣告》×3
《聖なるバリア−ミラーフォース−》
《リビングデッドの呼び声》
《マジック・ドレイン》
《トラップ・ジャマー》×2
《天罰》×2
《強烈なはなき落とし》×3


メインはシャインエンジェルやアルテミスを使い、オネストで補助する。
クリッターからのサーチは場合によってオネストかメタモルを引っ張ってこよう。


ヴァンダルギオンは神宣などで相手のカードを無効化した時のみ召喚できるが、
ボルテニスは、はたき落としでも召喚できるのを覚えておこう。

うまく天使族を複数生贄にすればヴァンダルギオンを上回る破壊力を得ることが出来る。
ただし場に天使族以外のモンスがいるとアドバンテージで損をするので気をつけよう。


あとギオンは召喚を神宣で無効化しても発動しない。またダメージステップ中も発動しないので注意しよう。


またはたき落としはアルテミスとも相性が良い。
どんどんカードを回してカウンターカードで相手の魔法やワナを潰し、ギオンやボルテニスで一気に制圧するのが理想の形だ。


お触れとショッカーは神宣があれば必ず発動して潰そう。
なければ除去するしかないがショッカーならオネストで倒せるぞ。


人気のオンラインゲームのブログを見てみよう!

posted by 遊戯王 at 23:00| デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

スキルドレインデッキ

場のモンスターの効果を無効にする罠カード"スキルドレイン"。

ビートダウンデッキ相手にはかなりの強さを発揮するぞ!


sukidore.jpg


・モンスター

《巨大ネズミ》3枚、《クリッター》、《素早いモモンガ》3枚、《ならず者傭兵部隊》、《怒れる類人猿》2枚

《可変機獣ガンナードラゴン》2枚、《サイバー・ドラゴン》2枚、《ゴブリンエリート部隊》2枚、《電動刃虫》

《ダンディライオン》、《光神機−桜火》 、《森の番人グリーン・バブーン》、《D.D.クロウ》


・魔法

《大嵐》、《サイクロン》、《早すぎた埋葬》、《抹殺の使途》、《スケープ・ゴート》、《強制転移》

《ライトニング・ボルテックス》、《おろかな埋葬》、《地砕き》、《貪欲の壺》、《封印の黄金櫃》


・罠

《激流葬》、《砂塵の大竜巻》2枚、《聖なるバリア−ミラーフォース−》 、《リビングデッドの呼び声》

《スキルドレイン》3枚



スキドレ(スキルドレイン)が効果を及ぼすのは"場に出ているカード"のみ。

以下のような、手札からの特殊召喚や墓地から発動するカードは影響を受けない。


ネズミ、クリッター、モモンガ、ならず、ライオンは墓地からの発動。

サイドラ、バブーン、クロウは手札からの発動。

その他アタッカーは攻撃力が高いかわりにデメリットを抱えているが、

スキルドレインの効果によりそのデメリットが封印される。


またスキドレは帝系やガジェットはもちろん、サイコショッカーの能力まで封じてしまう。

ショッカーが先に場に出ている場合は、スキドレを発動できないが、

先にスキドレが場に出ていれば、その後にショッカーを召喚しても能力は封印される。


弱点はバーンや特殊勝利デッキに弱いこと。

前述の通りサイコショッカーが封じられるため、バーンなどには簡単に焼き殺されてしまう。


デメリットアタッカーは基本なんでも良い。

バブーンはなければなくてよい。

その場合は"怒れる類人猿"より攻撃力の高いデメリットアタッカーに変えよう。

もちろんスキドレは3枚必須。


人気のオンラインゲームのブログを見てみよう!

ここもチェックだぜ!
posted by 遊戯王 at 20:39| デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月04日

除去ガジェットデッキ

ガジェットに魔法除去を加えたスタンダードなデッキ。

比較的初期に作りやすいデッキの一つ。


gajye.jpg


・モンスター

《クリッター》、《人造人間−サイコ・ショッカー》2枚、《ならず者傭兵部隊》

《氷帝メビウス》、ガジェット3種×2枚=6枚、《サイバー・ドラゴン》3枚

《黄泉ガエル》、《ダンディライオン》、《スナイプ・ストーカー》、《冥府の死者ゴーズ》

《D.D.クロウ》、《風帝ライザー》


・魔法

《大嵐》、《サイクロン》、《地割れ》、《早すぎた埋葬》、《光の護封剣》、《抹殺の使途》

《スケープ・ゴート》、《強制転移》2枚、《ライトニング・ボルテックス》、《収縮》2枚

《エネミーコントローラー》、《地砕き》、《ハンマーシュート》2枚、《貪欲の壺》


・罠

《激流葬》、《聖なるバリア−ミラーフォース−》 、《リビングデッドの呼び声》



ガジェットによりモンスター切れが起こりにくく、

魔法カードで相手のカードを除去しながら展開していく。


死デッキにかかりにくいという長所がある。

しかし除去魔法に依存しているため、ホルスや魔封じの芳香に極端に弱い。


人気のオンラインゲームのブログを見てみよう!

posted by 遊戯王 at 00:36| デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

終末ダムドinペーテンデッキ

今流行の終末ダムド(ダーク・アームド・ドラゴンの略)。

これに前回紹介したペーテンを積んだデッキを紹介しよう。


damd.jpg


〜デッキ40枚〜

・モンスター

《クリッター》、《人造人間−サイコ・ショッカー》2枚、《ならず者傭兵部隊》

《速攻の黒い忍者》2枚、《混沌の黒魔術師》、《死霊騎士デスカリバー・ナイト》2枚

《闇・道化師のペーテン》 3枚、《スナイプ・ストーカー》、《冥府の死者ゴーズ》

《D.D.クロウ》、《ネクロ・ガードナー》、《ダーク・ネフティス》2枚

《ダーク・アームド・ドラゴン》、《終末の騎士》3枚


・魔法

《大嵐》、《サイクロン》、《早すぎた埋葬》、《増援》2枚、《ライトニング・ボルテックス》2枚、

《地砕き》、《貪欲の壺》、《封印の黄金櫃》


・罠

《激流葬》、《死のデッキ破壊ウイルス》、《聖なるバリア−ミラーフォース−》

《リビングデッドの呼び声》、《奈落の落とし穴》2枚、《闇次元の解放》2枚



終末ダムドはいろいろ試したのだが、これが一番しっくりきた。


六武衆が脅威なので、意識してボルテックスや奈落を積んでいる。

終末からペーテンを呼べるので、死デッキがあれば発動しやすい。


黄金櫃は、手札に闇次元があればショッカーや混沌を除外して、次のターンに復活可能。

また黄金櫃からは死デッキやダムドなど"キーカード"も呼べる。


終末で落としてリビングデッドや埋葬からの蘇生や、

落とした後、闇次元を伏せダネフや黒忍者で除外して次のターンに蘇生などバリエーションは豊富。

基本的にショッカーは早めに1枚落としてしまおう。

あとは状況でネクロや混沌を落とす。


そしてやはり目玉は極悪ダムド。いつでも出せるように黒忍者やダネフ(ダーク・ネフティス)で、

墓地の闇属性モンスターが3枚になるよう調節しておこう。


デスカリ(死霊デスカリバーナイト)が場に出ている時は、

うっかりネクロ・ガードナーやダネフ、ダムドなどの効果を発動しないよう注意しよう。


それと、このデッキ対策に《暗闇を吸い込むマジック・ミラー》を積んでくる人がいる。

今はアルマ(アルティメットマッチ)が開催中なので、サイドデッキに積んでる場合がある。


一応対策として、こちらもサイドデッキに《砂塵の大竜巻》や《王宮のお触れ》などを積んでおこう。


人気のオンラインゲームのブログを見てみよう!

posted by 遊戯王 at 03:33| デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月31日

創世神と鳳凰神の神コラボデッキ

huoou.jpg


〜デッキ45枚〜

・モンスター

《クリッター》、《人造人間−サイコ・ショッカー》2枚、《ならず者傭兵部隊》、

《見習い魔術師》2枚、《創世神》3枚、《創世神の化身》、《ネフティスの鳳凰神》2枚

《ネフティスの導き手》2枚、《黄泉ガエル》、《ダンディライオン》、

《D−HERO ダッシュガイ》2枚、《スナイプ・ストーカー》、《冥府の死者ゴーズ》

《D.D.クロウ》、《終末の騎士》3枚


・魔法

《大嵐》、《サイクロン》、《生還の宝札》3枚、《早すぎた埋葬》、《スケープ・ゴート》

《光の護封剣》《増援》2枚、《洗脳−ブレインコントロール》、《強制転移》2枚、

《ライトニング・ボルテックス》2枚、《地砕き》、《貪欲の壺》2枚


・罠

《激流葬》、《聖なるバリア−ミラーフォース−》、《リビングデッドの呼び声》



あまりみかけない創世神(クリエーター)だが、強いよコイツは。

しかし墓地からの蘇生が要なので除外系のデッキは天敵。


プレイングは終末でダッシュガイを落としていき、

蘇生カードやクリエイターが場にいれば、ショッカーやネフも落として蘇生させる。

クリエイターは化身やダッシュガイの効果で特殊召喚を狙い、基本守備表示で置いておこう。


宝札が場にあれば、クリエイターの蘇生にあわせて手札の補充も可能。

重たいようで意外と安定しているので是非お試しあれ。


人気のオンラインゲームのブログを見てみよう!


posted by 遊戯王 at 13:12| デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

ガジェサクリデッキ

ガジェ、センジュ、マンジュで手札とモンスを確保しながらサクリの生贄に使う。

デッキ圧縮にも、アドバンテージにも優れ、さらに相手のモンスターも奪う強力なデッキ。

スタンに近い形で使える。

gajesakuri.jpg


〜デッキ42枚〜

・モンスター

《クリッター》、《センジュ・ゴッド》、《ソニックバード》、《マンジュ・ゴッド》3枚、

ガジェット3種×2枚=6枚、《ダンディライオン》、《スナイプ・ストーカー》、

《D.D.クロウ》 、《サクリファイス》(融合)3枚


・魔法

《イリュージョンの儀式》3枚、《大嵐》、《サイクロン》、《地割れ》、《早すぎた埋葬》

《スケープ・ゴート》、《非常食》、《強制転移》、《ライトニング・ボルテックス》、《収縮》2枚

《月の書》2枚、《エネミーコントローラー》、《地砕き》、《契約の履行》、《貪欲な壺》


・罠

《王宮のお触れ》2枚、《激流葬》、《聖なるバリア−ミラーフォース−》、《リビングデッドの呼び声》



・《スキルドレイン》や迎撃系罠に弱いため、お触れ2枚積み。サクリ蘇生に契約の履行。


・サクリの生贄が☆1つでよいため、スケゴやライオンの綿毛トークンとシナジー。


・月の書と非常食、あとサイクロンや大嵐でサクリで奪ったモンスをはがす事が可能。
 はがしたモンスは相手墓地へ行き、新たに相手のモンスターを奪うことが出来る。
 ただしサクリの効果は1ターンに1度なので注意しよう。


・サクリは《アマゾネスの剣士》と同じ効果も併せ持つので、相手にダメージを与えつつ、
 こちらは非常食などで回復して優位を得ることも可能。


・全体的に攻撃力が弱いので、収縮や強制転移、汎用性のあるエネコン、月の書などで補助。


・貪欲の壺が手札にあれば、ガジェなどで相手の罠やカードをどんどん消費させつつ、
 壺で拾っていこう。



個人的にお気に入りデッキだが、

最近は六武衆が多く、相性が悪いのであまり使ってない。


人気のオンラインゲームのブログを見てみよう!

posted by 遊戯王 at 04:38| デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

激昂のムカムカデッキ

CPUでムカムカを使ってくるELLYに触発されて作ってみた。

もともとムカムカは好きで昔よく使っていたのでお気に入りのデッキ。

muka.jpg


・モンスター

獣属性のバニラモンスター13枚、

《巨大ネズミ》3枚、《激昂のムカムカ》2枚、《森の番人グリーン・バブーン》


・魔法

《大嵐》、《手札抹殺》、《早すぎた埋葬》、《ハリケーン》、《抹殺の使途》、

《ライトニング・ボルテックス》、《おろかな埋葬》、《我が身を盾に》、

《凡骨の意地》3枚、《封印の黄金櫃》、《手札断殺》3枚


・罠

《神の宣告》、《激流葬》、《強欲な瓶》2枚、《聖なるバリア−ミラーフォース−》 、

《リビングデッドの呼び声》



凡骨コンボの第三弾。

偏ったデッキだが、以外に勝率が良かったのにビックリ。


ネズミとからめてバブーンを入れてみた。シナジーのためおろかと獣族を入れている。

しかしバブーンはイベントカードのため、持ってなければなくても良い。

その際は通常のバニラで、おろかもいらない。除去カードや神宣を増やそう。


ネズミからムカムカが召喚可能。

神宣と我が身で突っ込む。抹殺はダイレクト狙い。

手札が増えたターンに、出来れば一気に決めてしまおう。


人気のオンラインゲームのブログを見てみよう!

posted by 遊戯王 at 21:27| デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

アンデッドデッキ

簡単に作れてなおかつ強いアンデッドデッキの紹介。

undead.jpg


・モンスター

《巨大ネズミ》2枚、《クリッター》、《人造人間−サイコ・ショッカー》、《ならず者傭兵部隊》、

《お注射天使リリー》 、《ヴァンパイア・ロード》(略称:ヴァロン)2枚、《ピラミッド・タートル》(略称:ピラタ)3枚、

《魂を削る死霊》、《ゴブリンゾンビ》(略称:ゴブゾン)3枚、《龍骨鬼》2枚、《スナイプ・ストーカー》、

《冥府の死者ゴーズ》、《D.D.クロウ》 、《ゾンビ・マスター》(略称:ゾンマス)3枚


・魔法

《大嵐》、《サイクロン》、《生還の宝札》3枚、《早すぎた埋葬》、《スケープ・ゴート》、《強制転移》2枚、

《ライトニング・ボルテックス》、《収縮》、《生者の書−禁断の呪術−》2枚、

《エネミーコントローラー》(略称:エネコン)2枚、《地砕き》


・罠

《王宮のお触れ》、《激流葬》、《聖なるバリア−ミラーフォース−》 、《リビングデッドの呼び声》



ゾンマスがポイント。

ゾンマス発動→ゾンマスを捨てる→それを蘇生→蘇生させたゾンマス発動→ゴブゾン蘇生

などで大量展開を狙っていく。

宝札があれば手札もどんどん補充できる。ヴァロンとも相性がよい。


罠を警戒したいときは、破壊耐性のあるヴァロンやゴブゾンで仕掛けよう。

収縮とエネコンはヴァロンやゾンマスの補助。エネコンはゴブゾンを生贄にモンスターも奪える。


相手が《黄泉ガエル》を使ってくるようなら生者の書で除外可能。

また強制転移と相性がよいので、ピラタやネズミと交換してさらなる召喚が可能。



比較的初期にそれえやすいデッキ。

宝札が3枚に上級モンスターも多いので、手札事故防止のためデッキ数はやや大目の43枚。

必須はヴァロン、ピラタ、ゴブゾン、生者。

ゾンマスは無くてもいける。その際は宝札をいれず、

ネズミ、ならず、《異次元の戦士》、《異次元の女戦士》、《D.D.アサイラント》などを補充しよう。

デッキ数も少なめでOK。


人気のオンラインゲームのブログを見てみよう!

posted by 遊戯王 at 11:58| デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

ドラゴンデッキ

次にドラゴンデッキ。

19.jpg

22.jpg


・モンスター

《青眼の白龍》3枚、《真紅眼の黒竜》3枚、ドラゴン族バニラ7枚、《メタモルポット》、

《青眼の光龍》2枚、《真紅眼の闇竜》


・魔法

《大嵐》、《サイクロン》、《手札抹殺》、《早すぎた埋葬》、《ライトニング・ボルテックス》、

《我が身を盾に》、《凡骨の意地》3枚、《龍の鏡》2枚、

《未来融合−フューチャー・フュージョン》、《封印の黄金櫃》、《手札断殺》3枚


・罠

《神の宣告》、《激流葬》、《聖なるバリア−ミラーフォース−》、《リビングデッドの呼び声》、

《無謀な欲張り》2枚、《異次元からの帰還》


・融合

《F・G・D》、《青眼の究極竜》



融合カードのF・G・D、青眼の究極竜主体のデッキ。

できれば究極から青眼の光龍へとつなげたいところ。


黄金櫃で未来融合や龍の鏡を狙いながら、

凡骨コンボで大嵐や我が身を盾になどの必要カードを集め、

未来融合→龍の鏡、異次元からの帰還、蘇生からのブルーアイズで出来れば1KILLを狙う。


ただしこれはあくまでファンデッキ。勝率は非常に悪い。


人気のオンラインゲームのブログを見てみよう!

posted by 遊戯王 at 17:00| デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エクゾディアデッキ

まずはエクゾディアデッキ。

21.jpg


・モンスター

エクゾパーツ5枚、防御力の高いレベル4のバニラ10枚、

《クリッター》、《メタモルポット》、《冥界の死者》3枚、


・魔法

《凡骨の意地》3枚、《ライトニング・ボルテックス》、《闇の量産工場》2枚、《手札断殺》3枚、

《封印の黄金櫃》、《死者転生》、《大嵐》、《手札抹殺》


・罠

《無謀な欲張り2枚》、《聖なるバリア−ミラーフォース−》、《激流葬》、《強欲な瓶》2枚、《成金ゴブリン》



瓶は、成金ゴブリンでもよいが、瓶のほうがよりシナジー。

死者転生はエクゾ本体が墓地にいったときの保険。


《封印されしエクゾディア》がオンラインではレアカード。あと封印の黄金櫃。

前者はイベントカードレベルでないとトレードは厳しい。

後者はトレードではよほどの代償を払うことになるので、

なんとかTP(トーナメントポイント)をためてゲットしよう。


プレイングとしては、「凡骨の無謀な断殺」参照。

黄金櫃で何を取るかだが、状況に応じて手札抹殺や断殺、凡骨をとろう。


「ドラゴンデッキ」へ。


人気のオンラインゲームのブログを見てみよう!

posted by 遊戯王 at 16:53| デッキレシピ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。